東京都心の繁華街ビル/施工困難箇所での超短工期施工

東京都心の繁華街ビル/施工困難箇所での超短工期施工

東京都心の繁華街ビル/施工困難箇所での超短工期施工

状況

室外機騒音の対処のため、1階テナント壁面設置の4台の室外機を隣接マンションと接さない場所へ移設する必要があった。
その際、2台は隣地と接さない1階正面移設することで対処できるが、もう2台は屋上への移設が必要であることが判明した。
さらに、室外機を保持するアンカーをビル外壁に打つことができないことも判明した。

上記移設工事を行うために、依頼者は複数の空調施工業者へ問い合わせを実施した。
しかし、2つの問題が発生し、依頼者を悩ませていた。

1つ目は施工そのものが困難であること。
問い合わせた業者からは、11階建ビル屋上への室外機移設については仮設足場が必要だが、ビル敷地には、仮設足場を設置するスペースが物理的に存在しないため、仮設足場が組めない

2つ目は超短工期での施工が必要であること。
今回の騒音対処は、1週間以内に対応を行うことが必須条件。
仮設足場を組む場合、1週間という超短工期での対応は非常に困難

そのような状況の中、ケンテックシステムズへご相談をいただいた。

ケンテックシステムズの施工内容

東京都心の繁華街ビル/施工困難箇所での超短工期施工

NSCによる業務用空調工事を実施。
ビル1階から11階ビル屋上までNSCさや管工法で冷媒配管を敷設。

2台の室外機を隣地と接さない1階正面に移設し、残りの2台の室外機は11階建ビル屋上へ移設。

NSCにより仮設足場を一切使用しない施工を実施。
全ての施工を3日で完了した。